【体験レポート】ベジストーリーのグリーンルイボスティーを比較レビュー!

ベジストーリーのグリーンルイボスティー

数あるグリーンルイボスティーの中でも、飲みやすさと品質にこだわっているのが「ベジストーリーのグリーンルイボスティー」です。

ふわり

今回は、ベジストーリーのグリーンルイボスティーの特徴や、実際に飲んでみた感想などを紹介したいと思います。

おすすめのグリーンルイボスティーまとめ

実際に20種類以上飲んで厳選!おすすめのグリーンルイボスティーまとめ

ベジストーリーのグリーンルイボスティーを比較レビュー

ベジストーリーのグリーンルイボスティーは、他商品より後味が優しくて飲みやすいのが一番大きな魅力。

飲みやすいといっても単純に「味が薄い」のではなく、クセが少なくて「体にスーッと染みわたるような清涼感」が他のグリーンルイボスより強いんですよね。

ベジストーリーのグリーンルイボスティー(ティーバッグ)

グリーンルイボスティーの中には、お湯出しや煮出しでしっかり抽出するとルイボスのクセが残ってしまう商品も多いのですが、ベジストーリーのグリーンルイボスはそのクセが圧倒的に少なめ。

良い意味でルイボスっぽさがまったくありません。
飲みやすさを本気で考えて作られている感じ。

ふわり

長男(小学4年生)もベジストーリーのグリーンルイボスが一番飲みやすいようで、学校に持っていく水筒にはいつもコレを入れてます。

安全性がしっかりと明記されている

もう1つの大きな魅力が、「放射線物質の新基準値をクリアしている」ことがハッキリ明記されている点。

数あるグリーンルイボスの中でも、ここまで明確に記載されているものは他にありませんでした。

ベジストーリーのグリーンルイボスティーは放射線物質の新基準値をクリアしている

加えて、ベジストーリーという会社は「ママ活から授乳中の方に向けた商品」を作っている会社なので、製造ラインに安心感があるんですよね。

ベジストーリーの製造ライン

ベジストーリーの製造工程

ふわり

製造工程をここまでオープンに見せているサプリメント会社って凄く少ないです。

茶葉の品質も良好!
人気の高い「AMOMA(アモーマ)のグリーンルイボス」と比べても、茎の部分が少なく、茶葉を細かくカットしてくれていることが分かります。

ベジストーリーのグリーンルイボスティーとAMOMAのグリーンルイボスティーの茶葉を比較

茶葉が細かくカットされているほど「長時間煮出さなくても栄養素がたっぷり溶けやすくなる」というメリットが大きくなるので、少しでも栄養を取りたい妊婦さんや子供たちには嬉しい一手間ですよね。

ベジストーリーのグリーンルイボスが「悪かった点」

品質や味以外の部分で気になったコトを紹介しておきたいと思います。

  • Amazonや楽天で購入できない
    公式サイトのみ
  • 定期購入じゃないと、値段が高め
    定期購入1,499円/単品購入1,699円
  • 1パック2gと茶葉の量が少ない
    家族でたくさん飲むにはコスパが悪い

やっぱり一番のネックは「価格」ですね。
定期購入しないと他商品と比べても割高になってしまいます。

ただベジストーリーのグリーンルイボスは、いわゆる「回数縛り」がありません。
2回目から普通にキャンセル出来るので、初めて購入する方でも定期購入がオススメです。

ふわり

私も他のグリーンルイボスを試すために解約したことがありますが、引き止め行為などはありませんでしたのでご安心を。

ベジストーリーのグリーンルイボスティーはどこで買えるの?

ベジストーリーのグリーンルイボスティーは、今のところ「公式サイト」からしか購入できません。

Amazonや楽天市場では取り扱っていないので、若干の不便さはありますね。

まとめ

ベジストーリーのグリーンルイボスティー

ベジストーリーのグリーンルイボスティーの特徴をまとめてみました。

ベジストーリーのグリーンルイボスティーの特徴

  • ルイボスっぽさがまったく無い
    清涼感は数あるグリーンルイボスの中でもナンバー1。
  • 着色しにくい
    色素が濃すぎないので、着色しにくいです。
  • 放射線物質の新基準値をクリアしている
    国内の製造工場で最終チェックしつつ、放射線の測定検査も実施しているので安心度高め。
  • 茶葉の安全性が高い
    日本向けの厳しい基準があるメーカーの茶葉だけを使用している。
  • ティーバッグも不織布だから安心
    ナイロン製と違ってプラスチック臭は一切なし。

コスパの面では「AMOMAの大容量パック」や「H&F BELXのグリーンルイボス」をまとめ買いしたほうが安くてお得ではありますが、飲みやすさと安全性を重視する方なら、ベジストーリーを選べば間違いないと思います。

ベジストーリーの公式サイトはこちら

ちなみに、品質の悪いグリーンルイボスティーは、ポットにしばらく入れておくとオブラートみたいなものがプカプカ浮いてきます。

ふわり

それが何なのか、いまだに良く分からないんですけど、ベジストーリーのグリーンルイボスティーはそういうことが一切なかったので、やっぱり安心感が違います。

妊娠中の方や小学生以下の子どもがいる家庭なら、一度は飲み比べて欲しい商品です。
他のグリーンルイボスティーと比べると、清涼感がまったく違いますので。

おすすめのグリーンルイボスティーまとめ

実際に20種類以上飲んで厳選!おすすめのグリーンルイボスティーまとめ