パワーストーンの効果を感じられない理由と、上手に使って幸運体質になる方法

幸運を引き寄せるために購入したパワーストーン。
でもあなたは、こんな結果に終わって残念な気持ちになったことがありませんか?

  • 雑誌で絶賛されていたパワーストーンを買ってみたものの、イマイチ効果を実感できない。
  • 毎日肌身離さず身に付けているのに、あまり良いことが起こらない。

幸せをつかむために購入したパワーストーンなのに、更に悩みが深くなってしまっては元も子もないですよね…。

でももしかすると、あなたがパワーストーンの効果を感じられないのは当然のことかもしれません。

これは1つの例ですが、「パワーストーンショップの店員さん」は毎日たくさんの石に囲まれているにも関わらず、全員が強運!というわけではないですよね。

それもそのはず。
実はパワーストーンって「ただ身に付けているだけで効果を得られる魔法のアイテム」ではないんです。

「じゃあパワーストーンの効果なんて嘘っぱちなの?」

そう思った方が多いかもしれませんが、実はそれも違います。

矛盾しているようですが、パワーストーンは「科学的にとっても理にかなったお助けアイテム」なんです。

その理由と根拠が次の3つです。

①パワーストーンのエネルギーの正体

パワーストーンのエネルギーは次の3つが関係しています。

  • 水晶をはじめ、石には固有の「振動」がある。
  • 脳にも「脳波」と呼ばれる振動がある。
  • 振動は「共振」によって増幅される

つまり、石の振動が脳波と共振し、エネルギーが増幅されるわけですね。
かなり簡略した説明ではありますが、意外と科学的な原理ではあるんです。

でも残念ながら、「石の振動エネルギー」だけでは幸運を引き寄せることはできません。

パワーストーンで幸運を引き寄せるためには、瞑想によって「気づき」の力を高めることがとっても大切になってくるんです。

ふわり

そしてパワーストーンは瞑想との相性がバッチリなんです。
②瞑想がパワーストーンと相性が良い理由
  • 石の共振作用によって、脳波がリラックス状態(アルファ波~デルタ波)になる。
  • すると、深い瞑想状態に入りやすくなる。
  • 瞑想が上手くできるようになると「気づき」が増える。

そしてこの「気づき」によって、自分を「幸運体質」に変えていくことができるようになります。

③「気づき」が幸運を引き寄せていく
  1. パワーストーンに「自分の願い」を込める。
  2. 願いを成就させるための「アンテナ」が張られ、良い情報に気づく確率が上がる。
  3. 瞑想すると更に「問題を解決するヒント」に気づきやすくなる。
  4. 「前向きな気づき」が増えると、希望が湧いてくる。
  5. 希望が湧くと、「行動する力(何かを試す回数)」が増えてくる

気づくことで「希望」が生まれ、「気づきを試す行動」が増えていく。
そして結果的に「運をつかみ取るチャンス」が増えて幸運体質になっていく!

このように、パワーストーンを身に付けているだけでは「宝くじを当てるような確率的な運」は期待できません。

でも、自分が幸運体質になることで「仕事運」「恋愛運」「対人運」「金運」をググっと上げることは出来るようになるんです。

これは私が実際に実感してきたことでもあります。

そして時間が経って過去の自分と比べると、「本当に人生が変わった」ことを実感できることでしょう。

それでは早速、今紹介した「パワーストーンの効果」と「幸運を引き寄せる方法」について詳しく説明していきますね。

パワーストーンの効果に科学的な根拠はあるの?

ちょっと専門的な言葉がいくつか出てきますが、まずは「パワーストーンのエネルギーの正体」について、出来る限り分かりやすく紹介したいと思います。

実は全ての物質は、何もしなくても自ら「振動」しています。
動いていないように見えても、実際はもの凄いスピードで回っているわけですね。

物質の振動

物理学の世界では、これを「振動エネルギー」と呼んでいます。

ふわり

目に見えない「光、音、熱、電気」でさえ、振動をベースにしているんです。

そして実は、あるものも「振動のエネルギー」に深くかかわっています。

それが私たちの頭にある「脳」です。

石の振動と脳波の関係

実は私たちの脳も「振動」を発しています。
いわゆる「脳波」と呼ばれるものですね。

脳波

脳波には「アルファ波、ベータ波、シータ波」などがあります。

アルファ波はリラックスに深く関わる脳波として有名ですよね。

ふわり

つまり、人間の脳も少なからず振動の影響を受けている、ということが言えるんです。

「水晶の振動」から見た、パワーストーンのエネルギーの正体

パワーストーンの代名詞的な存在である「水晶」

スピリチュアルな印象が強い水晶ですが、実はとても身近なものにも利用されています。
それは「時計」。いわゆる「クォーツ(水晶)時計」というものですね。

クォーツ時計は、水晶の振動により発振する電気信号を利用して、正確な時間を測っています。

水晶に限らず、石には固有の振動があります。

前述のように「振動=エネルギーの発振」でもあるため、パワーストーンは科学的な見方をすれば「振動エネルギーを持っている」と言えるわけです。

そして振動には「共振」という作用があります。

同じ音を同時に出すと大きく膨らんでいくような感じがしますよね。
これを「共振作用」と呼んでいます。

ふわり

つまり、石の出す振動と私たちの脳波が共振して増幅した状態、これが「パワーストーンのエネルギー」だと言えるわけです。

パワーストーンの効果を感じられない原因は?

パワーストーンのエネルギーの正体は振動。

振動が私たちの脳波と干渉して増幅作用をもたらしてくれるわけですが、それゆえに「ただ身に付けているだけ」ではあまり効果を感じることが出来ません。

なぜなら、脳から遠いほどパワーストーンの振動は届きにくくなってしまうからです。

逆に言えば、パワーストーンによる共振作用を期待するなら、頭の近くに身に付けるのがベストでもあります。

とはいえ、ずっと頭の近くにパワーストーンを置いておくのは現実的に難しいですよね。

ふわり

そこで、パワーストーンの効果を実感できる「カンタンな方法」を紹介したいと思います。

パワーストーンの力を引き出して「幸運体質」になる方法

パワーストーンの力を引き出す一番の方法は、瞑想です。

しかも瞑想する際、両耳にパワーストーンのブレスレットを掛けると「共振作用」を感じやすくなり、結果的に深い瞑想状態に入りやすくなるんです。

はた目から見ると「ちょっと変人っぽい」のが難点ですが、コレをするとジンジン共振のパワーを感じることができます。

また、「瞑想」と聞くと怪しさ大爆発的な行為に思えるかもしれませんが、実は科学的にもその効果が実証されている、脳の有効なトレーニング方法。

中でも一番大事なメリットが、「気づきを得られること」です。

そしてその「気づき」こそが、幸運を引き寄せる最大のポイントにも繋がってきます。

具体的には次のような流れで「幸運体質」に変わっていきます。

「気づき」が幸運を引き寄せる流れ
  1. パワーストーンに「自分の願い」を込める。
  2. 願いを成就させるための「アンテナ」が張られ、良い情報に気づく確率が上がる。
  3. 瞑想すると更に「問題を解決するヒント」に気づきやすくなる。
  4. 「前向きな気づき」が増えると、希望が湧いてくる。
  5. 希望が湧くと、「行動する力(何かを試す回数)」が増えてくる

気づくことで「希望」が生まれ、「気づきを試す行動」が増えていく。
そして結果的に「運をつかみ取るチャンス」が増えて幸運体質になっていく!

パワーストーンの本当の効果ってどんなもの?

上記の流れを見てもらうと分かる通り、パワーストーンには「サイコロの目を当てる!」といったような確率論的な幸運を引き寄せる効果はありません。(少なくとも科学的には何の根拠もないです)

私が思うパワーストーンの効果とは、「気づき」によって得られた幸運の種をまいて、自分の力にしていくこと。

それは単発的な幸運と違い、これから先もずっとあなたの力になってくれますよ!

自分に合ったパワーストーンを手に入れるには?

前述のように、石は固有の振動をもっています。
それが「石によって効果が違う理由」になっているわけですね。

そして「自分に合った石」が見つかると、願いを成就させるために必要な「気づき」を的確に得られることが多くなってきます。(これについては科学的な根拠はなく、私の感覚によるものですが)

「どれが自分に合ったパワーストーンなのか分からない…」という方も多いと思いますが、私の経験からすると、「願い別のパワーストーン一覧を見ながら、何か惹かれるものがあったらそれを選ぶ」という方法が一番間違いの少ない選び方です。

自分に合ったパワーストーンというのは、自分が置かれている状況によって常に変わっていくもの。

ふわり

一目見て「欲しいな!」と思えた石が、今のあなたに一番必要な石である可能性が高いんですね。

おすすめのパワーストーンショップまとめ

評判の良いパワーストーンショップの特徴とオススメのネットショップを厳選して紹介

追記

数あるパワーストーンの中でも最強のパワーを持つといわれる「モルダバイト」でさえ、額から離れすぎると頭をこねくり返されるような感覚はほとんど感じませんでした。(ビーズの数が少なすぎるのかもしれませんが)

ただモルダバイトを使って瞑想すると、毎回ビックリするぐらい早く、深い瞑想状態に入ることができるんです。

これについては、モルダバイトが「脳波のデルタ波」に影響を与えている、という説が有力ですね。

参考情報

瞑想によって「脳波」は次のように変わっていきます。

  1. ベータ波(一般的な活動状態)
  2. アルファ波(リラックス状態)
  3. シータ波(まどろみや瞑想状態)
  4. デルタ波(昏睡状態)

これがモルダバイトを身に付けると「デルタ波の状態」にサクッと近づくため、通常より早く深い瞑想状態に入れるのだと考えられています。

ブレスレット全部をモルダバイトにすると桁違いの金額になってしまいますが、2~3個入ったブレスレットでも、耳にかけて使用すれば十分共振を感じることができています。

瞑想に適したパワーストーンに関してはこちらの記事でも紹介していますので、興味のある方はチェックしてみてくださいね。

ヒマラヤ水晶瞑想に適したおすすめのパワーストーンをまとめてみました